新宿御苑前聖陵(新宿区)

新宿御苑前聖陵の納骨堂について、詳しく記載しています。

屋外霊園のような感覚で参拝できる新宿御苑前聖陵

新宿御苑前聖陵の納骨堂

新宿御苑前聖陵の運営母体は、浄土宗・太宗寺になります。西暦1569年に建立された由緒ある寺院になりますが、外観は現代的な意匠になっており、一見すると納骨堂というよりはモダンなマンションのようです。

一階にあるエントランスには広々としたラウンジと休憩所があります。ここから太宗寺の墓地の眺望は抜群。最寄り駅からも近く、いつでも気軽に立ち寄ってお参りできそうです。

納骨堂は3~6階までを使用しています。2階が法要室になっていて、20名程度収容できるため、親族を集めた法要にも充分対応できるでしょう。

2014年の6月に開苑された新しいタイプの納骨堂で、完全屋内施設。お参りの際にお供え用の花やお線香もその場で購入できます。

基本的に納骨堂の使用期限がなく、代々にわたり利用できます。代替わりの際は名義変更(名義変更料1万円がかかります)のみで継承されます。後継者がいない場合は、合祀施設での供養になりますので安心して利用できます。

浄土宗のお寺ですが、在来の仏教はもとより神道やキリスト教徒の方でも受け入れています。もちろん購入後に檀家になる必要もありません。

[参拝方法]

カード式。コンピュータ制御の自動搬送式納骨システム。カードは受付に預けておくことができるため、故人に縁のある方なら誰でもお参りできます。

[法要]

ご自身の宗派・宗旨・宗教の僧侶を呼んで法要を行うことが可能です。

[供養期間]

基本的に永代使用。お墓を継承する人が途絶えた場合は、合祀施設に安置され供養されます。

新宿御苑前聖陵 納骨堂の利用料金

利用料金 90万円

※永代使用料、永代供養料、銘板・彫刻、遺骨収蔵厨子は料金に含まれています。

※納骨時に費用として1万円が必要になります。

※年間会費として1万5,000円が別途必要になります。

※ローン利用可

納骨堂の概要

所在地 東京都新宿区新宿2-9-7
最寄り駅 丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩3分、丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩6分
宗派 浄土宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗教・宗派を問わず利用可
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧