板橋向原浄苑(板橋区)

板橋向原浄苑の納骨堂について、費用や供養方法などをまとめました。

永代供養墓「風の標識」が人気の納骨堂

板橋向原浄苑の納骨堂

板橋向原浄苑は民間が運営している納骨堂になります。モダンで明るい雰囲気が特徴で都市型の霊園として人気があり、既にご契約された方たちからの口コミ評価や評判も良い新しいタイプの納骨堂です。都心でありながらも苑内は静寂な雰囲気になっています。納骨堂はガーデニングに包まれた気品を漂わせる外観が、永代供養墓「風の標識」です。

納骨堂内に一歩足を踏み入れると、そこは透け感のあるグリーンのエッチングガラスに囲まれた納骨壇が目に入ります。ちなみにこのエッチングガラスの色彩は季節の移ろいと共に色がかわるそうです。お参りに伺う度に、その色鮮やかな移ろいを故人と一緒に愉しめることでしょう。

遺骨は上下2段に分かれたアクリル板で上下にしきられたカロートに収蔵されます。上部には銘板が設置され、故人の名前が彫刻されているので、埋葬場所はすぐに分かります。ですから一般のお墓と同じようにご遺骨の前でお参りすることができます。永代に渡り供養されるので、後継者の有無にかかわらず無縁になることもありません。埋葬後は管理料や維持費など一切かからない点も良心的な納骨堂ですね。

[参拝方法]

一般のお墓と同じように遺骨壷の状態で安置されています。故人の埋葬場所は銘板表示によって確認できるので、その前で参拝できます。

[法要]

春と秋の年2回合同供養を行なっています。

[供養期間]

収容年数は13年間です。もしご夫婦でご契約された場合は、後から亡くなられた方が収納されてから13年間になります。その後夫婦揃ってモニュメントの下にお骨を埋葬して合祀。土に還らせます。

板橋向原浄苑 納骨堂の利用料金

永代供養墓 風の標識 40万円(下段)
45万円(上段)

※生前の方は、年間管理料1,200円(税抜)が必要です。
※永代使用料・埋葬後管理料・銘版・彫刻代・年2回供養費が含まれていいます。

納骨堂の概要

所在地 東京都板橋区向原3-2-1
最寄り駅 東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原駅」または「千川駅」より徒歩8分
宗派 宗教不問
納骨可能な宗旨・宗派 宗旨・宗派は問いません。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧