三田霊廟(港区)

三田霊廟の納骨堂の費用などを、詳しく調べました。

都内最大級の納骨堂三田霊廟が限定500基を募集

三田霊廟の納骨堂

収納可能な遺骨は5千基。三田霊廟は、港区三田に2014年に建立された都内でも最大級を誇る納骨堂です。納骨堂としては新しいですが、運営しているのは三田高野山弘法寺の龍生院です。弘法大師が建立した由緒ある寺なので安心してお任せできるでしょう。重厚で高尚な気品に包まれた外観は、現代的なデザインで納骨堂らしさを忘れさせてくれます。入り口を入れば大理石を敷き詰めた床やカウンター、高い天井が優雅で高級感を醸し出しています。

三階の本堂には、名立たる宮大工の手によって、百年以上続く龍生院の本堂の姿をそのまま再現するこだわりよう。法要もこの場所で行なえるという利点もあります。よく他の納骨堂では、近隣のお寺に移動して法要を執り行う場合も多く、参拝者が不便を感じることも多いようです。三田霊廟ならば、施設内の同じ場所で法要を済ませられるため、こうした利便性も好評です。

2015年の現在、第一期募集として限定500基を募集中です。

[参拝方法]

10:00~19:00の間に参拝できます。自動搬送式の納骨堂なのでICカードを使い、参拝室で個々にお参りできます。お花やお線香は納骨堂にあるので、手軽に手ぶらでの参拝も可能です。

[法要]

お葬式・ご法要・ご納骨・永代供養の全てを納骨堂の併設寺院で済ませることができます。

[供養期間]

永代使用の納骨堂です。管理費用一括払いにて、永代供養は30年と50年を選択。後継者がいない場合は合祀墓にご遺骨を移し、龍生院が永代に渡って供養します。

三田霊廟 納骨堂の利用料金

利用料金 120万円

◎永代使用料になり、永代使用権、永代供養、遺骨収蔵厨子、戒名授与、銘板・彫刻が含まれています。

※年間護持会費1万5,000円

納骨堂の概要

所在地 東京都港区三田2-12-5
最寄り駅 都営三田線・浅草線「三田駅」より徒歩6分、JR山手線「田町駅」より徒歩8分、都営大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩7分
宗派 真言宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗旨・宗派は問いません。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧