萬栄寺浄苑(北区)

田端にある萬栄寺の納骨堂について、費用や供養方法などを調べました。

最新式の搬送式納骨壇を備えた納骨堂「萬栄寺浄苑」

浄土真宗大谷派の萬栄寺は昭和6年に豊島区西巣鴨に設立されたのが始まりで、その後北区中里を経て、昭和59年に現在の地に移転してきました。外観は都会の寺院らしく現代的な建物になっていて、明るいイメージの外観になっています。

門徒をはじめお参りで訪れる人びとをいつも受け入れてくれる雰囲気がありますね。新しいだけあり、バリアフリーになっていてお歳を召した方や身体の不自由な方へもしっかりと配慮がなされています。納骨堂は、最新の搬送式納骨壇です。

普段は専用の御堂(2体分入ります)に収蔵され遺骨が納骨壇に納められています。お参り時に専用のカードを入れると自動的に祭壇まで搬送される仕組みになっています。ですから納骨堂でありながらも個人のお墓に向き合うような感じでお参りできます。

萬栄寺浄苑では、法要施設や多目的ホール、永代供養施設も完備しているので、葬儀をはじめとした法要もこの場所で行なうことができ、利便性の上でも評価が高い寺院納骨堂でしょう。ちなみに駐車場も完備しているので、車を利用しての参拝も大丈夫です。

[参拝方法]

カード操作で、正面の拝壇まで遺骨が搬送されますので、個々の墓所として故人と対面してお参りができます。

[法要]

本堂にて法要を行なうことができます。

[供養期間]

萬栄寺浄苑のホームページなどでは、供養期間についての記載がありませんでした。興味をもちでしたら、詳しくは直接お寺にお問い合わせのうえ、ご確認してみてください。

萬栄寺浄苑 納骨堂の利用料金

利用料金 80万円~

※年間管理費が1万2,000円かかります。
※その他に別途諸費用有り

納骨堂の概要

所在地 東京都北区田端5-7-7
最寄り駅 JR山手線・京浜東北線「田端駅」より徒歩5分
宗派 浄土真宗大谷派
納骨可能な宗旨・宗派 宗旨・宗派は問いません。ただし納骨堂契約後は、萬栄寺の門徒になる必要があります。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧