西福寺 熟柿庵(荒川区)

西福寺熟柿庵の納骨堂について、供養方法や費用などを調べました。

人の手により遺骨が運ばれ、仏前でお参りできる西福時熟柿庵の納骨堂

西福寺の納骨堂

西福寺 熟柿庵の納骨堂は、平成20年に設置された比較的新しい納骨堂になります。新しいからと言ってICカードやベルトコンベアシステムを備えた最新式の納骨堂ではありません。むしろアナログ的。ただだからこそ、そこに人の温もりを感じとることができます。

本堂内陣の奥にある納骨堂は、天井まである大きな扉に包まれたクローゼットのよう。扉を開けると何段にも重ねられた納骨棚がお目見えします。参拝時にはここからお寺のスタッフがひとつづつ遺骨をとりだし、本堂に安置してもらえるのです。

参拝者を温かく迎え入れるこうした細やかな心遣いを西福寺 熟柿庵では大切にしていることが伺えます。お寺として人々と関わりを持っていく活動にも熱心で、不定期ではありますが悩み事が相談できる「本音で語る会」や毎月最終日曜日には仏教を学ぶための「歎異抄に学ぶ会」が開かれています。

どちらも檀家でなくても、どなたでも参加OK。西福寺 熟柿庵は“仏教に出遇える場所”として、心安らぐ寺院です。

[参拝方法]

事前連絡後、いつでもお参りすることができます。事前連絡が必要なのは、人の手によってご遺骨を納骨堂から運びだし、ご仏前に安置・準備するためです。

[法要]

熟柿庵の本堂を利用して法要を執り行うことができます。その際に本堂使用のための料金はかかりません。

[供養期間]

三十三回忌までは遺骨を熟柿庵にて安置。その後は西福院寺の本院に当たる西福寺納骨堂(滋賀県彦根市)にて永代納骨されます。また希望によっては京都本願寺の大谷本廟へ合葬することも可能です。

西福寺 熟柿庵の利用料金

利用料金 42万円(1名)

※管理費用や永代使用料はかかりません。
※複数の納骨申込みや生前のご契約も受けています。

○お墓建立までの遺骨の一時預かりを2万円/年で引受けています。

納骨堂の概要

所在地 東京都荒川区東日暮里5-9-4
最寄り駅 JR山手線・京浜東北線「鴬谷駅」から徒歩10分
宗派 浄土真宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗旨・宗派は問いません。ただし納骨堂契約後は、熟柿庵のしきたりで法要や供養が執り行われます。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧