普門山 圓通寺(墨田区)

普門山 圓通寺の納骨堂について、供養方法や費用などを調べました。

東京スカイツリーより約5分の好立地にある普門山 圓通寺納骨堂

普門山圓通寺の納骨堂

普門山 圓通寺は1685年に鉄牛和尚が円通庵を開創した歴史ある曹洞宗のお寺になります。大変由緒正しいお寺ですが、その外観は平成2年に建立されたばかりの近代的なインド風寺院で目を惹くことでしょう。墓地や納骨堂は地下にあります。

ここでもまた目に飛び込んでくるのは、天井と壁面に描かれた仏画でしょう。これは現代美術作家の有森正氏による作品で、他の寺院にはない芸術的な雰囲気を醸し出しています。大理石が敷き詰められた地下には、納骨堂の他に室内墓地や個人永代墓もあります。

共に室内なので、天候に左右されずいつでも快適にお参りが出来る点もよいですね。また東京スカイツリーからわずか600mの場所に位置しているため、もしご住まいから東京スカイツリーが見えれば、その方向に向かっていつでも手を合わせてお参りすることができます。

[参拝方法]

6:00~19:00まで。納骨堂の内部へは普段立ち入ることが出来ないため、戒名または俗名、命日が記された納骨堂の前面よりお参りします。

[法要]

圓通寺法要時(彼岸会、盂蘭盆会、大施餓鬼会)に供養されます。

[供養期間]

納骨堂では七回忌までのお預かりで10万円、十七回忌までは15万円で承っています。その後は、相談の上延長もできるそうです。

普門山 圓通寺 納骨堂の利用料金

永代供養料 30万円
※年間管理料は不要。
※短期間の場合は年間維持会費2万円のみ負担。
永代供養付き
完成個人墓地・
完成夫婦墓地
個人墓地:50万円
夫婦墓地:70万円
◎人供養墓は地蔵尊の周囲に6基づつ、夫婦墓は4基づつ設置されます。お地蔵さんの周りに墓石を配置。正面に戒名とお名前を彫刻。遺骨は地蔵尊下のカロートに納められます。
※年会費、管理費、墓石代、彫刻代など不要です。
※生前にお戒名を無料で授けてもらえます。

納骨堂の概要

所在地 東京都墨田区向島3-11-6
最寄り駅 東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩5分、地下鉄半蔵門線「押上駅」A3出口より徒歩10分
宗派 曹洞宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗旨・宗派は問いません。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧