えにしの苑(墨田区)

えにしの苑について、費用や供養方法などを詳しくまとめました。

最新式の自動参詣システムを導入した納骨堂 えにしの苑

えにしの苑の納骨堂東京スカイツリーのお膝元にあるえにしの苑は、江戸時代から現在まで約400年の歴史をもつ日蓮宗の春慶寺が運営しています。地下1階地上7階建てのビル構造になっていて、納骨堂のえにしの苑は地下1階にあります。

納骨堂は最新式のカード式で、ご遺骨と対面しながらのお参りが可能。基本的に納骨されている33年間は春慶寺の僧侶により毎日朝に読経による供養がなされます。祥月命日は、通常の読経の最後に故人のお経が唱えられます。

ここえにしの苑では、分骨での納骨も大丈夫とのこと。例えば遠隔地に墓地があるならばえにしの苑をお参り墓としても利用することができるのです。館内には本堂で回忌法要を行なうこともできるし、客殿は法要の打ち合せや会食などでも利用できます。もちろん葬・家族葬・密葬など、その規模によって利用できる式場を備えているので安心です。

[参拝方法]

9:00~18:00まで。お参り口横に設置されたパネルにカードを挿入。遺骨が納められた御堂が自動的に搬送されます。この間はおよそ50秒となっています。

[法要]

年回法要、祥月命日等のお経は、相談の上執り行っています。

[供養期間]

納骨後最長33年間はえにしの苑にて供養され、その後は春慶寺合葬墓にて永代に供養されます。

えにしの苑 利用料金

個人利用 58万円(永代供養料)
◎納骨後33年間、えにしの苑で供養。その後合祀。
※年間管理料5,000円
夫婦利用 58万円+33万円(永代供養料)
◎1名納骨時より年間管理費を納入。2名納骨時より33年間、えにしの苑にて供養されます。
※年間管理料5,000円
家族利用 58万円+33万円(永代供養料)、3名から納骨時に33万円
◎1名の納骨時より年間管理費を納入。4名納骨時より最長33年間、御堂にて供養。1御堂最大で4名まで利用できます。
※年間管理料5,000円

納骨堂の概要

所在地 東京都墨田区業平2-14-9
最寄り駅 都営浅草線・京成線「押上駅」A2出口より徒歩1分
宗派 日蓮宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗旨・宗派は問いません。

 

東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧