伝燈院 麻布浄苑(港区)

伝燈院の納骨堂・麻布浄苑について、供養方法や費用を詳しく調べました。

新納骨堂が完成。静寂な都心の一等地にある麻布浄苑

麻布浄苑の納骨堂

本院が金沢市にある伝燈院は、曹洞宗のお寺です。現住職は44代目。とても伝統と歴史のあるお寺です。その伝燈院が管理している納骨堂が麻布浄苑。都心の一等地にありながらも閑静な環境で、お参りもしやすいでしょう。

観音堂と呼ばれる納骨堂は、正面に本尊の十一面観世音菩薩を安置。周りには分骨された小観音像が並べられています。地下に納骨堂があり、通常は地上の観音像へお参りします。花瓶やお線香は麻布浄苑に常備されているので、手ぶらでの参拝も可能です。

平成25年3月に新しい屋内納骨堂「漆風納骨堂」が完成しました。納骨壇の扉を開くと、思い出の品々や位牌を置けるスペースがあり、その奥に鍵のかかるすりガラスを隔てて遺骨を安置するスペースがあります。

一人のみならず、ご夫婦やご家族でも、あるいは血縁関係がなくても納骨できるなど、幅広くご利用いただけます。

[参拝方法]

通常は納骨堂の上にある観音堂(分骨した小観音像が置かれています)にてお参りします。希望があれば原則購入者のみ地下納骨堂が開けられます。

[法要]

祥月命日には通常の読経の最後に故人のお経をあげます。ちなみに祥月命日にあたる仏様は、観音堂に設置してあるディスプレイに表示されます。また春のお彼岸、盂蘭盆、12月の成道会の3回の合同法用を行なっています。

[供養期間]

50年間は故人の戒名(法名、俗名)で供養し、その後は合祀供養塔にて永代供養。合祀された仏様の名前はプレートにて表示されます。

伝燈院 麻布浄苑の利用料金

一人用・新設屋内納骨堂 100万円
※年間管理料50年分10万円を含む。
一人用・屋内納骨堂 85万円
※年間管理料50年分10万円を含む。
夫婦用・新設屋内納骨堂 162万5,000円
※年間管理料50年分12万5,000円を含む。
夫婦用・屋内納骨堂 132万5,000円
※年間管理料50年分12万5,000円を含む。
家族用(4墓)・新設屋内納骨堂 280万円
※年間管理料50年分20万円を含む。
家族用(3墓)・屋内納骨堂 165万円
※年間管理料50年分15万円を含む。

上記に他に以下費用がかかります。

※納骨法要5万円。納骨費1万円。

他にも屋外納骨堂(麻布石廟)や合祀墓への納骨方法があります。

納骨堂の概要

所在地 東京都港区元麻布2-5-8
最寄り駅 都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」より徒歩10分
宗派 曹洞宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗教・宗派は問いません。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧