赤坂浄苑(港区)

赤坂浄苑の納骨堂について、費用などを詳しく調べました。

都心の一等地にある室内陵墓 赤坂浄苑

赤坂浄苑の納骨堂

赤坂浄苑の納骨堂は、ある意味室内にあるお墓と言えるでしょう。基本的に2つの区画にある墓石を選んで永代使用権を購入することになります。

永代使用権ですから、ご遺骨も複数人のお骨を納めることができます。人数によって2霊分、3霊分、4霊分、8霊分と骨壺の大きさをわけて、厨子に納骨できます。これ以上の遺骨を納める場合は、赤坂浄苑が用意しているオリジナルの遺骨袋を使用。つまり納骨する霊数に制限は特に設けていません。

赤坂の一等地に建つ近代的な建物で、お墓参り・ご法要・ご葬儀・ご会食など仏事ごとは、全て赤坂浄苑で行えます。本院は金沢にある曹洞宗の伝燈院になりますが、ここ赤坂浄苑において葬儀や法要をすることができます。

[参拝方法]

参拝ブースの端末に契約者のカードを差し込み、自動搬送システムによりご遺骨に直接お参りできます。夜9時まで開苑しています。

[法要]

毎日のご供養、お盆・お彼岸の合同法要、祈祷会など、永代にわたり供養していきます。

法要施設・会食施設を完備しており、年忌法要、通夜、告別式、後膳すべてを赤坂浄苑を運営している伝燈院で行なえます。5階にある本堂では最大40名まで収容して法要が行なえます。

[供養期間]

永代使用の納骨堂です。年間護持会費を10年単位で前納(最長50年まで)することで、納骨堂で供養されます。その後、後継者がいない場合は合祀供養墓にご遺骨を移して永代供養されます。

赤坂浄苑 納骨堂の利用料金

松風(2階)

150万円
ラウンド型の曲線が優しい印象を与えてくれるお墓です。

羽衣(3階)

150万円
スクエア型の重厚感あるお墓です。

◎永代使用になり、永代使用権、永代供養、遺骨収蔵厨子、戒名授与、銘板・彫刻が含まれています。

※年間護持会費1万8,000円

納骨堂の概要

所在地 東京都港区赤坂4-2-32
最寄り駅 地下鉄丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩2分、地下鉄千代田線「赤坂駅」より徒歩5分
宗派 曹洞宗
納骨可能な宗旨・宗派 宗教・宗派は問いません。
東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧