納骨堂読本【東京編】 » 納骨堂とは?まず知りたい基礎知識

納骨堂とは?まず知りたい基礎知識

お墓の新しい形態として注目を集めている納骨堂についての基礎知識をまとめてみました。

納骨堂とは?という疑問に、一からお答えいたします。

終の住処であるお墓も、今では様々なスタイルがあります。その中でも納骨堂は、利便性や墓地管理の煩わしさもなく、近年注目を集めているお墓の一形態と言えるでしょう。

納骨堂とはいわゆる野外によくあるようなお墓と違い、寺院などの敷地内にある建物の中に遺骨を納めるお墓になります。

地方では土地もあるので霊園や野外のお墓が多いでしょうが、東京などの都会では土地も限られているため、スペース利用の点からも近年脚光を浴びています。

お墓を建てるための土地代もかからずコスト面での優位性もありますが、さらにいつもキレイで清潔に保っておいてもらえるので、管理の心配が要らない点も好評です。

まず、知っておきたいこととして納骨堂には、仏壇式、ロッカー式、機械式、位牌式、合葬式などの形式があります。どのように眠りたいか、お参りしたいかで好みが分かれる部分です。
また、供養の仕方もお寺によって違いがあったり、年忌法要などで親族が集まれる設備があるかなども確認しておきたいポイント。

ここでは納骨堂を利用するための基礎知識として、事前にチェックしておきたい最低限のポイントを項目毎にまとめました。納骨堂をお考えの皆さまが思い描く疑問点や不安に思うであろう内容もつまびらかにして解説していますので、ぜひ参考になさってください。

東京の納骨堂を探す
【こだわり別】
都内にある納骨堂
見学レポート
納骨堂とは?
まず知りたい基礎知識
東京都内の納骨堂一覧